京都自転車日記

夏目漱石に「自転車日記」という小文があります。畏れ多いと自覚しつつブログのタイトルに拝借しました。京都市街は東西にも南北にも約10Km、自転車サイズの街です。美しい山々が街を囲み、その向こうには趣きのある山里や山寺が点在し、サイクリングコースに事欠くことはありません。 恵まれた環境が独特の自転車文化を育み、個性的な自転車屋さんや自転車愛好家が集まるお店がたくさんあります。 そんな京都の自転車事情を全国の自転車愛好家に紹介できたら良いな、と思っています。

秋ヶ瀬の森バイクロア

f:id:gintacat:20111122211002j:image

f:id:gintacat:20111122211003j:image

20日の日曜日、埼玉の秋ヶ瀬公園で開催された「秋ヶ瀬の森バイクロア」に参加してきました。シクロクロスの草レースを中心とした自転車イベントです。会場は、自転車関連グッズの展示販売や、カレーやタコスやホットドッグなどなどのサービスを提供するブースもたくさん並んで、お祭りっぽい雰囲気。カレーのお店がふたつあったので、もちろん、どちらのカレーもいただきました(笑)

僕のレースは、フロントブレーキのメカトラでDNF… まぁ、そんなこともあるでしょう。レースの結果はさておき、自転車を通して知り合った東京方面の人たちとも再会できたし、イベントはとても良い雰囲気だったし、じつに楽しい一日でした。

今回、宿をとるのは面倒だけど朝の新幹線では間に合わないということで、自転車を積んで貰える夜行バスを利用しました。自転車を持って行くからには、噂に聞く荒川のサイクリングコースを走ってみようと、そして荒川の河川敷を走るなら「金八先生」のロケ地を見たいと(笑)思い、東京駅から江戸通り(とGoogleマップには書いてある道)を経由して荒川にでました。

f:id:gintacat:20111122211005j:image

東京駅を出てしばらく走ると前方にスカイタワー。スカイタワーを初めて見るということは、東京は実に久しぶりなんだなぁ、と… 日曜の早朝、クルマも少なく、荒川までは気持ちよく飛ばせました。

f:id:gintacat:20111122211004j:image

荒川の河川敷に入り金八先生のロケ地を見つける頃までは結構楽しみましたが、その後はすぐに飽きてしまいました(笑) ふだん山ばかり走っているので平地は退屈です。30km、1時間足らずの距離がずいぶん長く感じました。

帰りは、地元の方に荒川を中山道が交差するところまで送っていただき、そこから中山道沿いに日本橋を目指しました。朝と違ってクルマも多いので、ゆっくり走りながら東京の広さを実感しました。日本橋は意外と遠かった。東京の街を自転車で走るのは初めてですが、鉄道や地下鉄で移動するより面白い。東京の街が少し好きになりました。次に東京に行くときにも自転車を持っていこう。

関西シクロクロス 第2戦(マキノ高原)参戦記

結果はさんざんでした。カテゴリー3B(35名出走)33着*1… スタートと同時に集団に置いて行かれました(笑) 前半は常に最後尾を走り、後半になって漸く2人を抜いてビリから3番目。情けない…

朝、受付を済ませて受け取った出走者の名簿を見たら、僕の走るグループで50歳オーバーは僕だけ。最年長。その時点でなんとなく気後れしてしまったのがいけなかったのかもしれません…

マキノ高原に着いた頃から冷たい雨が降り始め、一時は本降りに。雨は降るし寒いし、とても走る気がしません。それでもせっかく来たのだからカテゴリー1に出走する知人の応援はして帰ろうと思ったら、彼は「DNS」。

カテゴリー1のスタート前「どうしようかな」と考えながらロッジの軒先で雨宿りをしていたら、スタート前の辻浦圭一選手(全日本チャンプ)が僕の隣りで雨宿り。「頑張ってください」と声をかけ、辻浦選手の走りを見て帰ることにしました。

カテゴリー1のレースの途中から雨があがり、おりからの強風のおかげで芝の路面もあっと言う間に乾き、レースが終わる頃には晴れ間も覗くようになりました。

俄然、テンションがあがって出走することにしたのですが結果は前述の通り(笑) でも走れて良かった。楽しかった。

来週は「秋ヶ瀬の森バイクロア」に参加します。もうちょっとちゃんとした走りができるように頑張ろう!

追記:今日、公開されたリザルトを確認したら、36名中35位だった。あぁ… でも、じゃぁ最後に抜いたのは誰? 先にスタートしたCM2の人? 超残念な結果だけど、DNFだけは避けるという最低限の目標はクリアしたから良しとしよう(笑)

ポールのフェイスブックページができてる!

f:id:gintacat:20111110203642j:image

ポールのフェイスブックページができてる! と思って読んでいたらフリッカーのグループを発見! さっそくグループに参加し、ポールのクランクセットを付けた僕の自転車の写真をグループに加えておいた。ポールのフェイスブックページに「いいね!」と言っている人が841人、フリッカーグループのメンバは132人。少ない… みんなで応援しよう(笑)

ポールのプロダクトは、もちろん大好きですが、ポールのウェブサイトも好みです。かなり好きです。質実剛健。ちゃらちゃらした余計なもんはいらねーんだよ、って感じが男前でカッコいい。

リッチーマウントクロス出撃準備完了

f:id:gintacat:20111109200747j:image

11月6日の関西シクロクロス、エントリーの締切りに間に合わず(情けない…)参加できなかったのですが、今週末のマキノはエントリーしてあります。ひと夏乗って坊主になったタイヤも、すでに交換してあります。出撃準備完了。準備ができてないのは体調だけ。先週末からの風邪が、どうもすっきりしません。が、今週末は何が何でも参加します!

パナレーサーのCG-CX(32mm)とBuster X(35mm)、どちらにするか取り付ける直前まで、さんざん迷ったのですが、昨年のマキノのレースをYouTubeで見て(見ても何もわからなかったけど)35mmのBuster Xを選びました。タイヤの選択で悩むより前に、体力と脚力の心配をすべきですが… 

太いタイヤに変えた(今までCG-CXを履いてた)マウントクロスは今まで以上に逞しく見えます。自転車のほうは、すでにやる気満々!

通勤用自転車の模様替え

思う処あって固定ギアバイクでの通勤を差控えており、今は専らサーリーのロング・ホール・トラッカーで通勤しています。
まもなく購入して2年。毎日の通勤、週末のサイクリング、昨年の秋には淡路島一周まで、かなりの距離を走ったのにタイヤは購入時のままでした。恐るべし、シュワルベ マラソン・クロス。
見たところまだまだ乗れそうなのですが、気分転換を兼ねて(笑)交換しました。他のタイヤも検討しましたが「軍用バイクみたい」と言う人もいる僕のロング・ホール・トラッカーには、やはりシュワルベのマラソン・クロス(26×1.75)が似合う、という結論に。
新しいタイヤは側面の反射テープもピカピカして気持ちが良い。乗り心地まで良くなったような気がします。それは気のせいですが(笑) シュワルベ マラソンの耐久性、ロングツーリングに向くのはもちろんですが、通勤用にも最適です。

f:id:gintacat:20111108193452j:image

偶然、アブスのリアパニアを安く手に入れることができたので、フロントテーブルラックを外し、しまいこんであったチューブスのリアキャリアを取り付けました。今まで使ってたフロントテーブルラックは同種のものと比べると圧倒的に軽いのですが、それでも取り外すとハンドルが軽くなったと感じます。あたりまえか(笑) ワンタッチで付け外しできるリアパニアは便利ですね。通勤時に荷物を背負わないのは、やはり快適です。

f:id:gintacat:20111108201015j:image